龍田大社の御朱印帳
【龍田大社の御朱印帳】

各地の神社を参拝していると、御朱印帳に一目惚れして思わずいただいてしまうことがあります。

ここでは、神社めぐりをしていて見つけた、龍神がデザインされた御朱印帳の初穂料(値段)やサイズを紹介します。

このページは、新たに龍神がデザインされた御朱印帳をいただいたり、見かけたときは追記していきます。

【スポンサーリンク】

龍田大社(奈良県)

龍田大社の御朱印帳

  • 初穂料(値段):非売品
  • サイズ:大サイズ (縦18cm・横12cm)

元旦を除く毎月1日の御神縁祈願に参列するといただける御朱印帳です。

宮司さんが細部にまでこだわった御朱印帳は生命感あふれる龍神がデザインされ、上質な和紙と通常の倍のページ数があるので使い勝手も最高。

持っている御朱印帳の中では一番のお気に入りです。2冊あるのは、私と夫がそれぞれ申し込みをして1冊ずつ授かったため。

御神縁祈願祭は事前の予約が必要で、初穂料は5,000円になります。

戸隠神社(長野県)

戸隠神社の御朱印帳

  • 初穂料(値段):1,000円
  • サイズ:大サイズ (縦18cm・横12cm)

戸隠神社では以前から頒布していたシンプルな御朱印帳のほかに、2018年から龍神をデザインした御朱印帳の頒布を開始。

御朱印帳は中社と奥社でいただくことができます。

龍宮神社(北海道)

龍宮神社の御朱印帳

  • 初穂料(値段):2,000円
  • サイズ:小サイズ (縦16cm・横11cm)

木製の表紙には黒龍の龍神と、榎本武揚が隕石から作った『流星刀』をデザイン。

勇ましい黒龍を見た瞬間、思わずいただいてきた御朱印帳です。

手力雄神社(岐阜県)

手力雄神社の御朱印帳

  • 初穂料(値段):2,500円 (御朱印料込み)
  • サイズ:小サイズ (縦16.5cm・横11cm)

表紙には雄々しい黒龍、裏表紙には馬上の織田信長公をデザイン。

手力雄神社は織田信長公ゆかりの神社で、境内には福徳龍神も祀っています。

志賀海神社(福岡県)

志賀海神社の御朱印帳

  • 初穂料(値段):2,000円
  • サイズ:小サイズ (縦16cm・横11cm)

日高知氏の氣龍画が表紙になった布製の御朱印帳。

宇宙と龍が一体化したようなデザインが神秘的で、使っていない御朱印帳があるのに衝動的にいただいてきました。

貴船神社(京都府)

貴船神社の御朱印帳

  • 初穂料(値段):1,500円
  • サイズ:大サイズ (縦18cm・横12cm)

水玉がカワイイ御朱印帳はゴールド・ピンク・ブラックの3色から選べます。

龍神がいないよ!と突っ込まれそうですが、貴船神社の文字の下に小さな龍神が。

ちなみに、貴船神社の祭神は龍神の「高龗神(たかおかみのかみ)」です。

スタンプラリーみたいで敬遠していた御朱印めぐりでしたが、御朱印帳を見た瞬間に「御朱印めぐりを始めよう!」と思った思い出の1冊です。

大前神社(栃木県)

大前神社の御朱印帳

  • 初穂料(値段):2,000円
  • サイズ:小サイズ (縦16cm・横11cm)

黒い紙の表紙に、金色で龍神と鯉がデザインされています。

大前神社(おおさきじんじゃ)では、2019年より3年間限定で、吉兆を呼ぶ「鳳凰」をデザインした黄色の御朱印帳も頒布。

どちらも初穂料は2,000円で、御朱印料が含まれています。

秩父神社(埼玉県)

秩父神社の御朱印帳

  • 初穂料(値段):2,000円(御朱印の初穂料込み)
  • サイズ:大サイズ (縦18.5cm・横12.5cm)

正月限定の御朱印帳は「つなぎの龍」と「子育ての虎」がデザインされています。

背景が黒く見えますが、斜めにすると濃い緑色に見えるカッコイイ御朱印帳。男性が持つとステキだと思いました。

秩父今宮神社(埼玉県)

秩父今宮神社の御朱印帳

  • 初穂料(値段):1,700円
  • サイズ:小サイズ (縦16cm・横11cm)

お正月限定の金龍御朱印帳。キラキラ光る金龍と金色の背景の、縁起が良さそうな一冊です。

売布神社(島根県)

売布神社の御朱印帳

  • 初穂料(値段):1,500円
  • サイズ:大サイズ (縦18cm・横12cm)

本殿の裏側にほどこされた木彫りの龍神をデザイン。2019年から頒布が始まった、黒地の布に眼光鋭い青龍がカッコイイ御朱印帳です。

【スポンサーリンク】

龍神のオリジナル御朱印帳がある神社

ここまでは私が持っている龍神デザインの御朱印帳を紹介しました。

使い切れない御朱印帳が増えるのも考えものなので、いただかずにグッと我慢している御朱印帳を紹介します。

・毛谷黒龍神社(福井県)

福井県のパワースポットとしても有名な神社。

龍神がデザインされた布製の御朱印帳は白と黒の2色があり、初穂料は3,000円です。

毛谷黒龍神社の御朱印
【毛谷黒龍神社の御朱印】

・御岩神社(茨城県)

表表紙と裏表紙すべてを使ってデザインされた龍神は迫力満点。

齋神社回向殿の天井画「御岩山雲龍図」の龍神が、そのまま御朱印帳の表紙になっています。

・小網神社(東京都)

小網神社のオリジナル御朱印帳のデザインは、龍神・みみずく・本殿などのデザインがあり、龍神デザインが一番人気があります。

龍神の御朱印帳は赤・紺・黒・黄の4カラーの初穂料が2,000円、大きなサイズの白が2,500円にでした。

ダークカラーなので、男性が持つとかっこよさそう。

小網神社の御朱印帳

・ 清瀧神社 (千葉県)

青龍がデザインされた爽やかなブルーの御朱印帳。初穂料は1,500円です。

・江島神社(神奈川県)

江島神社の御朱印帳
【江島神社の御朱印帳】

江島神社の御朱印帳は全部で4種類あり、その中の1つが龍神デザインになっています。

・下谷神社(東京都)

黒龍をデザインした御朱印帳は、白・赤・黒の3色から選ぶことができます。

・姉ヶ崎神社(千葉県)

令和の限定御朱印帳は、金色とピンクゴールドの2色から選べます。どちらも龍神がデザインされ、女性が持ってもステキな華やかなデザイン。

・金鑚神社(埼玉県)

表紙には神体山と龍神をデザイン。金の龍神がステキなオリジナル御朱印帳です。


>>御朱印帳 二越ちりめん飛竜柄【送料無料】

ここで紹介した龍神のオリジナル御朱印帳はごく一部。全国の神社巡りをしていると、もっとステキなデザインが見つかるかもしれません。

神社に参拝した授かるのが難しいときは、市販のお気に入りデザインを選ぶのもオススメです。

お気に入りのデザインを手に入れて、気分も運気もアップして、たのしく御朱印めぐりをしてくださいね。

 人気ブログランキング

※このページの内容は編集時のものとなるため、現在は頒布終了している可能性があります。御朱印帳をいただく際には神社の公式サイトなどで事前に詳細をご確認ください。

【スポンサーリンク】