長浜神社に参拝をして御朱印を拝受しました。

長浜神社は出雲市に鎮座する「妙見さん」の名前で親しまれている神社です。

このページでは、拝受した御朱印とアマビエの護符を紹介します。

御祭神と御神徳(ご利益)

長浜神社の主祭神は「八束水臣津野命(やつかみずおみつぬのみこと)」。

国引き神話の主人公で、ご神徳はスポーツ上達・不動産守護です。

また、「海の向こうにある土地に綱をかけて引き寄せ、大地を造った」という国引き神話から、お金や結婚などのお願い事を引き寄せて下さる神様としても崇敬されています。

お守りの種類

長浜神社でオススメなのが、北斗七星をデザインした「勝ち守り」。

スポーツのほか、あらゆる勝負事で勝利を引き寄せるお守りです。

その他、リラックマデザインの可愛いお守りなどが揃っています。

【スポンサーリンク】

御朱印帳のデザイン

長浜神社のオリジナル御朱印帳は、木製の表紙に「出雲・松江・宍道湖」の地図、裏表紙には「長浜神社」の文字の焼印が押してあります。

焼印の色目や木目が異なるのが魅力の御朱印帳です。

御朱印の種類

長浜神社の御朱印

御朱印はバラエティ豊かで、何の絵柄か分からない「炙り出し」のユニークな御朱印も。

書き置きの御朱印は社務所の前に並んでいるので、自分好みの御朱印を選ぶことができます。

もちろん御朱印帳に書き入れもして頂きます。

炙り出し御朱印は、炙り出して絵柄が分かるものも並んでいて、今回はイカの炙り出し御朱印を拝受しました。

長浜神社の御朱印

「長浜神社」の通常の御朱印には北斗七星の押印が。

御祭神のご神徳は疫病退散ではありませんが、今回は新型コロナウイルスの流行が収束するよう、アマビエを描いた護符(押印がないので御朱印ではないと思います)も特別に授与されているとのこと。

緊急事態宣言中でしたが、夫が持病の検査のために出雲市の病院に行った帰りに、近くの長浜神社に参拝しました。

私(管理人)は実際に参拝していないので、次に出雲方面の神社を巡る際には、長浜神社にも参拝しようと思っています。

私が参拝したあとに、境内の様子なども追記しますね。

長浜神社

こちらは、御朱印を拝受したご縁ということで頂いた5円玉です。

夫によると、とても優しそうな宮司さんで、色々とお話をして下さったとか。

コロナが収束した際には、参拝して宮司さんにお会いするのが今から楽しみです。

長浜神社の詳細

  • 読み方:
    長浜神社(ながはまじんじゃ)
  • 住所:
    島根県出雲市西園町上長浜4258
  • アクセス:
    出雲市駅からバス外園線 長浜神社前で下車
  • 御祭神:八束水臣津野命・布帝耳神・淤美豆奴神
  • 参拝可能時間:自由
  • 御朱印:あり
  • オリジナル御朱印帳:あり
  • 御朱印の受付時間:不明

島根県・鳥取県の神社と御朱印リスト

このページの内容は参拝時のものです。現在は御朱印の種類や初穂料が変更になっている可能性があります。

【スポンサーリンク】