福岡県と佐賀県を巡拝する神社旅行をしました。

今回の旅行では、宗像大社、筥崎宮、住吉神社、千栗八幡宮、高良大社など、一之宮のほかに気になっていた神社を巡拝。

このページでは、神社旅行のルートとタイムスケジュールを紹介します。

1~2日目のルートは、前のページをご覧ください。

>>福岡県と佐賀県の一之宮をめぐる神社旅行(1)ルートとタイムスケジュール、頂いた御朱印などを紹介

11月5日 福岡県久留米市から佐賀県佐賀市・武雄市へ

タイムスケジュール(走行距離:約116.6km)
  • 08:50~09:15 :湯の坂久留米温泉から千栗八幡宮へ
    走行距離:約7.8キロ
  • 09:15~09:45:千栗八幡宮
  • 09:45~10:26 :千栗八幡宮から水田天満宮・恋木神社へ
    走行距離:約19.7キロ
  • 10:26~10:55 :水田天満宮・恋木神社
  • 10:55~11:43 :水田天満宮・恋木神社から日枝神社へ
    走行距離:約19.5キロ
  • 11:43~12:00 :日枝神社
  • 12:00~12:15 :日枝神社から佐嘉神社へ
    走行距離:約2.7キロ
  • 12:15 ~12:50 :佐嘉神社
  • 12:50 ~12:55 :佐嘉神社から肥前之國 伊勢神社
    走行距離:約1.6キロ
  • 12:55~13:20:肥前之國 伊勢神社
  • 13:20~13:55 :肥前之國 伊勢神社から福母八幡宮
    走行距離:約20.7キロ
  • 13:55~14:20:福母八幡宮
  • 14:20~15:00:福母八幡宮から祐徳稲荷神社
    走行距離:約20.0キロ
  • 15:00~16:00:祐徳稲荷神社
  • 16:00~16:40:祐徳稲荷神社から武雄神社
    走行距離:約18.3キロ
  • 16:40~17:40:武雄神社
  • 17:40~18:03:武雄神社からセントラルホテル武雄温泉駅前
    走行距離:約1.3キロ
  • セントラルホテル武雄温泉駅前にチェックイン
  • 20:10~20:35:セントラルホテル武雄温泉駅前から御船山楽園
    走行距離:約2.5キロ
  • 20:35~22:05:御船山楽園
  • 22:05~22:17:御船山楽園からセントラルホテル武雄温泉駅前
    走行距離:約2.5キロ
  • セントラルホテル武雄温泉駅前に宿泊

湯の坂久留米温泉で朝食を食べ、温泉に入ってからチェックアウト。

千栗八幡宮へ向かいました。

千栗八幡宮

肥前国一宮 千栗八幡宮は、日本三大粥祭りの一つである「お粥だめし(おかいさん)」で有名な神社です。

千栗八幡宮

境内社「武雄神社」を護る狛犬のユーモラスなお顔に癒やされて神社を後にしました。

水田天満宮・恋木神社

約20キロほど走り、水田天満宮・恋木神社へ。

水田天満宮は九州二大天満宮の一つとされています。

水田天満宮

末社には、縁結びで有名な恋木神社も。

恋木神社

御祭神は「恋命」。

恋木神社は全国で1社のみという珍しい神社です。

ハートが可愛いデザインの御朱印帳を頂こうと思っていましたが、実物を見るとオバちゃんには可愛らしすぎるデザインだったので、御朱印のみを頂きました。

日枝神社

福岡県から佐賀県に入り日枝神社へ。

有名な神社ではなく、特に何かあるというわけでもありませんが、グーグルマップに「日枝神社」と表示されたので、私が申年ということもあり参拝することに。

佐賀市の日枝神社

こじんまりとした神社ですが、印象に残ったのが狛犬。

日枝神社の狛犬

拝殿に一番近い狛犬が、バリバリの威嚇モードで睨みをきかせています。

宮司さん不在で御朱印は頂けませんでしたが、また参拝したいと思います。

佐嘉神社

佐賀市内を少し走って佐嘉神社へ。

佐賀鍋島藩の10代藩主 鍋島直正公、11代藩主 鍋島直大公を祀る神社です。

佐嘉神社

すっきりとした境内には凛とした空気が漂っていました。

境内社の松原神社。

佐嘉神社

金色の装飾が華やかです。

佐嘉神社では色々な御朱印を頂けますが、佐嘉神社・松原神社・松根社の御朱印を頂きました。

肥前之國 伊勢神社

肥前之國 伊勢神社は、伊勢神宮より分霊を勧請したお社です。

肥前之國 伊勢神社

伊勢神社に参拝した目的は、佐賀市で最も古いとされる石造肥前狛犬を見たいから。

まずは神様にご挨拶をして、お目当ての狛犬へ。

肥前之國 伊勢神社の狛犬

境内の隅っこで神社を護っていました。

寛文7年(1667年)生まれの狛犬で、佐賀市指定重要文化財です。

この他にも古い狛犬と石造の神馬像も見ることができました。

肥前之國 伊勢神社

恵比寿神社(境内社)の横で見つけた狛犬。

こちらもかなり古いようですが、何年生まれかは不明です。

宮司さんがいらっしゃったので、御朱印も拝受して神社を後にしました。

福母八幡宮

福母八幡宮

続いて、美しい御朱印や花手水が人気の福母八幡宮へ。

Instagramでは「オーロラ紙御朱印帳」がなくなり、12月上旬以降に頒布開始となっていて諦めていましたが・・・。

福母八幡宮の御朱印帳

なんと、1冊だけ在庫がありました。

2ページ目のごく一部が、濡れたことによって紙の表面が少しだけ破れ(毛羽立ち)があるとのこと。

それでも宜しければということなので、もちろん喜んで頂きました。

2ページ目には、福分けの御朱印も頂けました。ありがとうございました。

祐徳稲荷神社

祐徳稲荷神社は日本三大稲荷の一社。

祐徳稲荷神社

そびえ立つ本殿はすごい迫力。

草戸稲荷神社の本殿も高くてすごいと思いましたが、祐徳稲荷神社は高さも横幅もありスケールが大きいです。

イチョウやモミジが紅葉すると境内が美しく彩られますが、私が参拝したときは葉が少し色づいている程度でした。

祐徳稲荷神社

スケジュールでは1時間とったので、奥の院まで参拝する予定でした。

ところが、急な階段を300メートル登るため、予想より時間がかかりそうで奥の院まで行くのは断念。

次に参拝する際には、1時間半~2時間くらい時間を取りたいと思います。

武雄神社

武雄神社には16時40分に到着。

授与所の受付時間が17時までに間に合うように参拝したら、この日は「和傘ライトアップ」の開催日。

武雄神社

ライトアップ中は御朱印も受け付けて頂けて、ゆっくりと参拝することができました。

武雄神社の御朱印

武雄神社はステキな御朱印が多くて迷ってしまいます。

御朱印は「武雄のあかりめぐり」と「龍神」を拝受。

武雄神社

ほんわか灯りの手水舎にも出会えて、ほっこりとした気分になりました。

御船山楽園のライトアップ

武雄神社を出て、本日のお宿「セントラルホテル武雄温泉駅前」にチェックイン。

ホテルの温泉に入って部屋でゆっくり。

部屋でテレビを見ていると、御船山楽園のライトアップを開催していることを思い出し、慌ててホテルを出ました。

御船山楽園には、ライトアップ終了時刻の1時間前に到着。

御船山楽園のライトアップ

チームラボのライトアップは、独特な世界観に浸れて大好きです。

こちらは光の滝。

御船山楽園のライトアップ

御船山楽園ホテルのロビーは、無数のランプで摩訶不思議な空間に。

少しずつ色が変化しているランプを見ているうちに、不思議な世界に入り込んだ気分になれました。

御船山楽園のライトアップ

急坂や階段、足元の悪い道をひたすら歩き回り、足がガクガクになりながら広い庭園を1周。

ライトアップ終了時刻の22時まで、チームラボのライトアップに癒やされて、再びホテルに戻りました。

長くなったので、福岡県・佐賀県の神社旅行4~5日目は次のページに続きます。

【スポンサーリンク】