大洗磯前神社

大洗磯前神社に参拝して御朱印を拝受。

大洗磯前神社は医薬・厄除け・開運の神として信仰され、海上の「神磯の鳥居」は絶景スポットとして有名です。

このページでは、御神徳(ご利益)、御朱印帳と御朱印、駐車場の場所と電車とバスのアクセス、参拝所要時間など、参拝して分かったことをまとめています。

御祭神と御神徳

御祭神

  • 大己貴命
  • 少彦名命

御神徳

  • 厄除け
  • 病気平癒
  • 開運
  • 縁結び

大洗磯前神社の読み方

大洗磯前神社の読み方は「おおあらいいそさき神社」です。

「いそまえ」と読みそうになりますが「いそさき」と読みます。

境内の見どころ

大洗磯前神社

細かい彫刻がほどこされた随神門。

大洗磯前神社の狛犬

随神門の前には、備前焼の狛犬がいました。

岡山周辺の神社では備前焼の狛犬は多く見かけますが、関東の神社では珍しいかも。

大洗磯前神社

随神門の横には、大黒様(大己貴命)と恵比寿様。

撫でると福を頂けるそうで、参拝者が次々と撫でていました。

大洗磯前神社

手水舎。

流行りの花手水にしないのが良いと思います。

大洗磯前神社

軍艦那珂忠魂碑。

昭和19年2月17日に沈没した軍艦那珂(なか)には、艦内神社として大洗磯前神社が祀られていたそうです。

沈没後40年にあたる昭和58年に忠魂碑が建立されました。

大洗磯前神社

拝殿。

拝殿・本殿・随神門の竣工は享保15年(1730年)。

「黄門様」の名前で親しまれる徳川光圀公の命で建てられました。

大洗磯前神社

御本殿の屋根は茅葺です。

大洗磯前神社

参拝したのは12月ですが、翌年の干支「寅」の大絵馬になっていました。

大洗磯前神社

「帰る」「買える」「変える」など、願いを込めて撫でる参拝者も多いようです。

大洗磯前神社

白が青空に映える二ノ鳥居。

かなり大きいです。

大洗磯前神社

二ノ鳥居の下で神社を護る狛犬。

風化が進んだ狛犬で、なぜか石積みされています。

うさぎのモチーフが多い理由

大洗磯前神社のうさぎ

大洗磯前神社では絵馬や彫刻など、うさぎがあちこちで目に入ります。

うさぎモチーフが多いのは、大黒様が白うさぎを助けた伝説「因幡の白兎」によるもの。

上の画像は、随神門のうさぎの彫刻で、一本の大きな木から掘り出されています。

境内社

大洗磯前神社

左から大杉神社・水神社・八幡宮。

大洗磯前神社

左から大神宮・靜神社・水天宮。

大洗磯前神社

駐車場の近くに鎮座する御嶽神社。

大洗磯前神社

御嶽神社の鳥居の前には、小さな大黒様と恵比寿様の像が祀られていました。

大洗磯前神社

二ノ鳥居の横に鎮座する清良神社。

大洗磯前神社

海が目の前にあるのに、真水が湧く不思議な池。

池の中には鯉が泳いでいました。

御朱印の初穂料と受付時間

大洗磯前神社の御朱印

御朱印は直書きで頂けました。初穂料は500円です。

御朱印の受付時間は、8時から16時30分まで。

御朱印帳の初穂料とデザイン

ブルーの神磯の鳥居をデザインした御朱印帳は小さいサイズで初穂料は1,000円。

私が参拝したときは、お正月限定の金色と赤の朝日が昇るデザインもあり、こちらは1,500円でした。

神磯の鳥居(海の鳥居)

大洗磯前神社の鳥居

神磯の鳥居は、御祭神が降臨された岩礁に建っています。

神聖な場所なので、岩礁は立入禁止です。

また、岩礁に立ち入って転落する死亡事故も数件発生しているため、くれぐれも立ち入らないで下さいね。

酒列磯前神社に両参り

大洗磯前神社と酒列磯前神社は兄弟神社とされています。

車で15~20分の距離なので、大洗磯前神社に参拝する前に酒列磯前神社に参拝しました。

参拝記は次のページで紹介しています。

酒列磯前神社

周辺の観光スポット

ひたち海浜公園のネモフィラ

4月下旬ごろ、もしくは10月中旬~下旬ごろに参拝する場合は、国営ひたち海浜公園の散策がおすすめです。

国営ひたち海浜公園では、ブルーのネモフィラで真っ青に染まる丘や、コキアの紅葉で真っ赤に染まる丘の絶景が有名。

ひたち海浜公園のコキアの紅葉

お花が好きな方は、国営ひたち海浜公園まで足を伸ばしてはいかがでしょうか。

※ネモフィラが満開になる時期や、コキアの紅葉がピークを迎え真っ赤になる時期は、その年の天候によって2週間前後ずれる場合があります。

駐車場の場所

大洗磯前神社

駐車場の入口は、道路際の大きな二ノ鳥居の左側の坂道です。

坂道を登ると参拝者用の駐車場になっていて、駐車場金は無料でした。

駐車場から境内は平らなので、車椅子でも楽に参拝できます。

大洗磯前神社の詳細

  • 読み方:
    大洗磯前神社(おおあらいいそさきじんじゃ
  • 住所:
    茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
  • アクセス:
    ・大洗から徒歩約33分
    ・大洗駅からバス「海遊号(大洗町) アクアワールド・大洗ルート」に乗車、「大洗磯前神社下」下車、徒歩1分
    ・水戸駅からバス「アクアワールド大洗経由・那珂湊駅行き」に乗車、「大洗神社前」下車、徒歩1分
  • 駐車場:あり
  • 御祭神:大己貴命・少彦名命
  • 参拝可能時間:
    ・4月1日~9月30日 5:30~18:00
    ・10月1日~3月31日 6:00~17:00
  • 御朱印:あり
  • オリジナル御朱印帳:あり
  • 授与所の受付時間:08:30~16:00(御朱印は16:30まで)
  • 参拝所要時間:30分~45分(神磯の鳥居に行かない場合は15~20分)

※このページの内容は参拝時のものになります。

【スポンサーリンク】